講師からのよくある質問

履歴書の送付先を忘れてしまった・・・どこに送ったらいい?
紹介元の校舎宛に送付してください。
各校舎の所在地はコチラ
履歴書はいつまでに送ればいいの?
履歴書はデスクスタイルよりご挨拶のお電話を差し上げた際に、提出締め切り日をお伝えさせていただきます。 ※基本的には、お電話を差し上げてから5日以内の消印有効とさせていただいております。
登録してからどのくらいで紹介してもらえるの?
すぐにご紹介できる場合もあれば、数ヶ月お待ちいただく場合もございます。 ※年度替わりや学期末など、時期によってご紹介できる生徒数が増減します。 ご家庭によって、先生の希望もさまざまなため、相性面・指導面の両面を考慮した上で、ご登録いただいている先生に生徒紹介をさせていただいております。 また、お電話を差し上げた際に、先生のご希望などもお聞かせいただけましたら、優先的に生徒紹介をさせていただいております。
研修はいつ受けに行ったらいいの?
お近くで紹介先が見つかった時にご連絡させていただき、研修をうけていただいた上で正式に受け持つ生徒が決定します。
研修はどのくらいの期間・時間がかかるの?
1.5 時間~2 時間前後の研修になります。
研修期間として設けているのは1 日ですが、実際に指導が始 まってから、指導状況を確認させていただいた上で、経験豊富なデスクチューターが指導のサポートを していきますのでご安心ください。
研修はどこでやるの?事務所の場所はどこにあるの?
研修は事務所で行っています。
各校の所在地はコチラ
事務所まで研修に行けない場合は紹介してもらえないの?
基本的には研修は事務所までお越しいただいて直接会ってお話しさせていただいております。
ただし、どうしてもお越しいただくことが難しい場合は、ビデオ通話(スカイプ)、現地研修等もご相談可能です ので、研修日程を決定する際にご相談させていただきます。
指導先までの交通費は出るの?
はい。ただし、ご家庭によって交通費の支給額が異なるため、生徒をご紹介する際にご説明させていただいております。 ※車・バイク・公共交通機関を利用する場合、交通費は基本的にご家庭よりご支給いただいております。
時給はいくら?
小中学生の場合は1時間(60分)1500円です。 一番多いコースが1.5時間(90分)2500円です。 高校生の場合は1時間(60分)2000円、1.5時間(90分)3000円です。
学歴や実績によって時給は変わるの?
変わりません。 指導経験の有無も関係なく、金額は一律です。
指導料を頂くために銀行口座は必要?
いいえ、必要ありません。 指導料(交通費)は、ご家庭より月末に直接手渡しで受け取る形になります。
髪を染めているけど大丈夫?
髪の毛を染めていても問題はありません。 ただし、金髪や派手な色の頭髪は望ましくありません。 黒髪である必要はありませんが、清潔感のある頭髪の方が親御さんからも喜ばれます。 ※あまりにも指導にふさわしくない頭髪の場合は、研修の際に改善依頼をさせていただく場合もございます。
指導に行く際の服装はスーツ?
いいえ、私服で構いません。 ただし、「先生」として指導に行くので、ダメージの入ったジーンズやジャージ、サンダルなどは避けて、先生らしいシャツ等で指導に行くようにしましょう!
どのくらいのレベルの生徒を指導するの?
デスクスタイルでは、平均点前後・平均点以下の生徒を中心にサポートしております。 高い所を目指すというよりも、まずは学校の授業についていけるようにしたり、普段勉強する習慣をつけたり、勉強する環境作りから始めたりする場合が多いです。 そのため、まずは学校の教科書レベルは押さえていけるように指導を進めております。
指導教科は何教科?
生徒によって指導教科はさまざまです。 ただ、高校受験に向けての勉強になるので、基本的には、5教科の指導をご希望のご家庭がほとんどです。
指導回数や時間はどれ位が多いの?
週1回の90分指導がスタンダードです。 テスト前や長期休みに指導回数を増やしたいという希望があるご家庭もありますが、基本的には週1回、多くても週2回の指導になります。 理由としては、デスクスタイルでは、いずれ1人で勉強する力をつけてほしいからです。 できれば先生に毎日来てもらい、横について教えてもらえたら結果も出やすいかもしれません。 ただ、勉強は高校でも大学でも社会人になっても必要になるので、生徒には中学校を卒業するまでに、1人で勉強するやり方を身につけてほしいと思っています。先生に依存して、「先生がいないと勉強しない」という風にならないように、デスクスタイルでは勉強の習慣づけを重視しております。 そのため、週1回の指導でペース作りを行っております。
指導は教科書で教えたらいいの?
はい、学校の教科書を使いながらの学習になります。 ただし、1人の時に教科書だけで学習するのは難しいため、学校の教科書に合わせたテキストを準備しております。 普段はテキストの中から宿題を出して、1人の時でも勉強に取り組めるような環境作りをしています。
テキストは講師が準備するの?
いいえ。 ご家庭の方で準備して頂いております。 テキストは普段から先生がいない時も取り組めるように、生徒のご自宅へ届く形になっております。
指導までに何か準備しておく事はあるの?
中学生の教科書レベルの内容は教えられるように復習をしておいてください。
苦手な教科があるけど大丈夫?
はい、大丈夫です。 中学生の教科書レベルの内容が教えられれば問題ありません。 また、生徒によって希望する教科も違うため、指導教科については相談可能です。
長期休みは実家に帰省しても大丈夫?
はい、2週間以内の帰省であれば問題ありません。 ただし、長期休暇期間は学校の授業もないため、生徒にとって今までの内容を復習する大事な時期です。 2週間以上指導が抜けてしまうと、ペースも崩れてしまうため、必ず帰省期間は2週間以内で調整しましょう! ※1週間前後であれば、振替日程などをご家庭とご相談いただくようにしております。
生徒紹介された時に断ることはできるの?
はい、大丈夫です。 デスクスタイルの選抜基準をもとに先生にご連絡を差し上げておりますが、実際に生徒の詳細情報をお聞きいただいた上でご判断いただければと思います。 ※生徒を特定できるような個人情報については、お電話ではお伝えしておりません。正式に生徒担当が確定してから個人情報をお渡ししております。
限られた時間しか空いていないけど、紹介してもらえるの?
はい、大丈夫です! 平日のみ、土日のみ、午前中のみ、夜のみ・・・と、生徒によって希望はさまざまなので、限られた曜日や時間でもご紹介させていただいております! 先生のご希望をお聞かせいただいた上で、ご希望の曜日でご紹介させていただいております。
学生ではないけど生徒紹介してもらえるの?
はい、もちろんです! 学生の先生だけではなく、最近では社会人の先生も活躍中です。
生徒紹介の連絡手段は?
基本的にはお電話にて連絡させていただいております。 ※場合によっては、メールでご連絡を差し上げることもございます。
複数の生徒を担当する事はできるの?
はい、大丈夫です。 特に受け持つ生徒の人数制限はありません。 ただし、担当している生徒の指導に支障がないように、生徒指導をお引き受けいただければと思います。
短期の指導でも大丈夫?
はい、大丈夫です。 ただ、基本的には、相性の良い先生に卒業まで指導に来てもらいたいというご家庭が多いため、割合的には短期の指導の紹介先は少ないですが、指導可能な期間をお聞かせいただいた上で、可能な限り先生に合った生徒さんのご紹介をさせていただきます。
指導経験はないけど大丈夫?
はい、大丈夫です。 指導が始まる前に、先生には必ず研修を受けていただいております。 研修も基本的には一対一で対応しており、質問や不安な事などありましたら、一つ一つ丁寧にご説明させていただきますのでご安心ください。
教員免許はないけど紹介してもらえるの?
はい、大丈夫です。 学歴や資格ももちろん大切ですが、一番は生徒の立場に立って、親身になって指導をする事が大切です。 小中学生の頃は、反抗期もあり、やる気のムラもあります。 そんな気持ちを理解してあげたり、頑張っている時に思いっきり褒めてあげたり、一緒になって頑張ってくれる先生は大歓迎です!!
実習・留学の予定があるが紹介してもらえるの?
はい、大丈夫です。 短期の指導や代理指導などもあるため、ご紹介は可能です。 実習や留学の期間・時期にもよりますので、生徒紹介の際にご相談させていただいております。
長期休暇中は地元で生徒紹介してもらえるの?
はい、大丈夫です。 デスクスタイルは全国6校舎(北信越校・東海校・関西校・中国校・四国校・九州校)でサポートしています。 地元で短期指導などありましたら、ご紹介が可能です。
他のアルバイトと掛け持ちしてもいいの?
はい、大丈夫です。 週1回の指導が多いため、他のアルバイトと掛け持ちしている先生は多いです。 ただし、他のアルバイトで指導日を度々変更するという事がないように、決められた曜日・時間で毎週指導できるように調整しておきましょう!
高校生でも登録できるの?
高校生の期間でのご紹介はしておりませんので、進学の決まった高校3年生の2月以降から登録可能と なります。
友達で家庭教師登録を希望している人がいる時はどうしたらいい?
デスクスタイルの連絡先をお友達にお伝えして「○○さんの紹介です」とご連絡ください。 また、デスクスタイルへ直接連絡するのは抵抗があるという場合は、ご紹介いただくお友達のお名前と連絡先を教えていただければ、デスクスタイルよりご挨拶のご連絡をさせていただきます。