他の家庭教師とどう違うの?
デスクスタイルは「勉強が苦手」「成績が伸びない」お子さまに対して、
「1人の時の勉強のやり方」を教える家庭教師です。

他にはない強みとして、「どうやって勉強したらいいのかわからない」という
お子さまに「勉強のやり方」から指導することで、
「勉強させられる」から「勉強が楽しい」という気持ちに変える指導を行っています。

そのため、お子さまを指導するデスクパートナー( 家庭教師) の他に、
指導日以外にもお子さまのサポートを行う教務スタッフ(デスクチューター)がつきます。
また、デスクパートナーには「勉強のやり方」を教えるための研修を実施しているという点が、他の家庭教師とは違います。

そのため、他の家庭教師では、成績が伸びなかったというお子さんも成績アップを達成しています。

サービスの違いを知りたい方はコチラ

料金の違いを知りたい方はコチラ
個別指導と家庭教師ってどう違うのですか?
生徒の人数、担当する講師、指導方針などに違いがございます。

●生徒人数
個別指導: 1対3、1対4 の所が多い
家庭教師: 完全に1対1の指導

●指導講師
個別指導: 講師が指導科目ごとや、指導日ごとに異なる場合がある
家庭教師: 全ての教科を同じ講師が指導

●指導内容
個別指導: 学年ごとに教材とカリキュラムが固定
家庭教師: お子さんの状態に合わせて、指導を進める。
        前の学年に戻って基礎の復習をするなど、柔軟な指導が可能

お子さんが塾・家庭教師のどちらに向いているか知りたい方はコチラ
塾よりも指導回数が少ないから少し心配です。
デスクスタイルでは、「1 回の指導で、お子さんのつまずいているところを解消し、
解消したところを宿題にすることで、家庭教師の指導がない日の家庭学習を促し、
1人でも勉強に取り組める環境を作ります。

デスクスタイルは、塾とは異なり指導時間内の勉強だけで終わらず、
家庭学習のやり方も指導するため、回数が少ないから勉強時間も少ないということはございません。

デスクスタイルの特徴を知りたい方はコチラ