定期テストを活用した効率良い受験対策方法

勉強のやり方
定期テストを活用した効率良い受験対策方法

定期テストは、ただ成績を決めるためだけのツールではありません。
定期テストの結果で、今生徒さんがつまずいている所、理解できていない所、つまり、
「これから勉強するべき内容」が分かります。

特に、勉強が苦手なお子さんは、自分が、どこでつまずいているのかも分からないということが多いです。
定期テストは、どこでつまずいているかが明確になるので、高校受験に向けて、効率良く点数アップにつなげる手段なのです。

定期テスト後に必ずやるべきこと

(1)間違った問題を2種類に分ける

間違った問題を見て、うっかりミスなのか、解き方が分からなかったのかで グループ分けをします。
特に、数学の場合は、途中式まで細かく 確認しましょう。

(2)解き方が分からなかった部分の復習をする

解き方が分からなかった部分を復習します。
点数によっては、1日ですべて復習するのは難しいので、 何日かに分けて復習していきます。
復習の方法は、まず解き方を何度も見直して、 あとは、ワークや問題集を使って、 同じ単元の問題を繰り返し解いていきます。
自分で正解できるようになれば、復習は完了です。

(3)回のテストに向けてうっかりミスを減らす

うっかりミスで点数を落としてしまうことは よくありますよね。
中には、間違いのほとんどがうっかりミスだった という場合もあります。
そこで、テストの答案から、よく間違えなやすいミスのクセを見つけて、次のテストでは 同じミスをしないようにしましょう。 気を付ける点を紙に書き出すことも効果的です。

デスクスタイルでは、無料体験もありますので、勉強のやり方がわからない、何から始めていいかわからないという事でお悩みの方は、是非お気軽にお問合せ下さい!

▶︎デスクスタイルの無料体験授業の詳細はコチラ

▶︎その他の勉強方法の一覧はコチラ

勉強苦手、勉強嫌いな平均点以下のお子さんに強い!

今すぐ無料体験学習に申し込む

キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

デスクスタイルの家庭教師対応エリアについて

デスクスタイルの家庭教師対応エリアについて

各地域のページには、
お子さん無料体験の感想・口コミ・評判
地元の家庭教師からの応援メッセージ
を公開していますので、ぜひご覧下さい。

北信越エリア

東海エリア

関西エリア

中国エリア

四国エリア

九州エリア

 >   >  定期テストを活用した効率良い受験対策方法