忙しくても大丈夫!5分で出来る数学の予習の方法

勉強のやり方
忙しくても大丈夫!5分で出来る数学の予習の方法

みなさんは学校の授業を受ける前に、新しく習う単元の予習をしていますか?
日々の宿題や復習に追われ、そんな時間取っていられない…という人が多いのではないでしょうか。
そもそも宿題も復習もやってないのに予習なんかとてもじゃないという人もいるかもしれません。

予習を侮るべからず!

宿題・復習をやっていない人も、予習は5分で出来るので、何もしないよりまし!やってみよう!

宿題、復習も大事ですが、少し時間をとって予習をすることで先生の説明が頭に入ってきやすくなり、
授業内容も理解しやすくなります。
ただ、部活や習い事でどうしても時間を取れない人も多いと思いますので、
今回は、<時間があまり取れない人のための予習方法(数学編)>をご紹介します。

時間があまりない子のための数学の予習方法

(1)参考書やワークが家にある場合

家に参考書やワークがある場合は、それを使って予習をします。
※参考書やワークは学校で使っている教科書にしっかり対応したものが望ましいです。

その方法とは…

参考書、ワークの要点の部分を読む(できれば覚える)。
画像の赤枠の部分です。

参考書
※デスクスタイルの教材、教科書メイト(数学2年生)です。

これだけ!

続いて、教科書を使って予習をする場合…

(2)教科書を使って

家に参考書やワークがない場合は、教科書を使って予習をします。

教科書を使う場合は…

説明部分を読む(できれば覚える)。
画像の赤枠の部分です。
教科書

これだけ!

<時間があまり取れない人のための予習方法(数学編)>はたったこれだけです!5分もかからないですよね?

これだけで意味があるの?と思う人、よく思い出してください。数学が分からないと感じた時、

・言葉・用語が難しくて先生の説明を聞いても良く分からない…
・公式が覚えられない…

ということが原因ということが多いのではないでしょうか?

今回の方法は、言葉・用語や公式を先に頭に入れておくことで、数学の授業内容を理解しやすくする予習方法です。
たったこれだけのことをしておくだけでもその単元で使う用語や公式を何となく覚えている分、授業の内容が頭に入ってきやすくなります。

また、参考書やワークの場合は学校の教科書と違い、要点がまとまっているので、より楽に予習をすることができます。
時間がない!そもそも、時間がかかってめんどくさいことがきらい!という人は、ぜひこの方法を試してみてください。

▶︎デスクスタイルの「教科書中心の勉強方法」の詳細はコチラ

▶︎デスクスタイルの「学校の授業に合わせた予習復習」の詳細はコチラ

家庭教師のデスクスタイルでは、お子さんとじっくり向き合って指導を行うので、 その子に合わせた授業計画に沿って指導や試験対策を行います。
無料体験もありますので、勉強に対してやる気がない、勉強のやり方が分かっていない、という事でお悩みの方は、是非お気軽にお問合せ下さい!

▶︎デスクスタイルの無料体験授業の詳細はコチラ

▶︎その他の勉強方法の一覧はコチラ

勉強苦手、勉強嫌いな平均点以下のお子さんに強い!

今すぐ無料体験学習に申し込む

キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

デスクスタイルの家庭教師対応エリアについて

デスクスタイルの家庭教師対応エリアについて

各地域のページには、
お子さん無料体験の感想・口コミ・評判
地元の家庭教師からの応援メッセージ
を公開していますので、ぜひご覧下さい。

北信越エリア

東海エリア

関西エリア

中国エリア

四国エリア

九州エリア

 >   > 忙しくても大丈夫!5分で出来る数学の予習の方法