勉強のやり方
数学の文章問題の勉強方法

数学の文章問題は、特に苦手な子が多い単元ですよね。

点数が10点~20点の子は、今の段階では文章問題は捨てる問題になりますが、50点~60点取れている子にはぜひ解けるようになってもらいたいです。
そこで、今回は少し役立つかもしれない文章問題の指導の小ワザをご紹介します!

数学の文章問題の勉強法

(1)数字に置き換える

文章問題の中にも、ちょっと考えるだけですぐに分かるような簡単な問題もあります。
ただ、文章問題というだけで苦手意識を持ち、考える前に諦めてしまう子も多いのが現状です。
これは、そんな問題をより簡単に考えてもらえるような小技です。

例えば、一次方程式の文章問題。
Q.1冊120円のノートを何冊かと、80円の消しゴムを1個買ったところ、代金は1060円になった。買ったノートの冊数を求めなさい。

買ったノートをxとして式を作ろうとすると、難しく感じてしまうので、まずは、もしノートが3冊だったら、代金はどんな計算で出せるかを考えてもらいます。
それで式が作れたら、3をxに置き換えます。
そうすることで、小学生の算数と同じように考えられるので、理解しやすくなります!

(2)キャラクターを使って教える

これは、その子の好きなものを使って苦手な文章問題にとっかかりやすくする方法です。

例えば、一次方程式の速さの問題。

Q.池の周りに1周480mの道がある。この道を同じ地点から同時に出発して、Aは毎分65m、Bは毎分55mの速さで歩くとき、2人がはじめて出会うのは何分後か。

これを…
Q.池の周りに1週480mの道がある。この道を同じ地点から同時に出発して、ルフィが毎分65m、ゾロが毎分55mの速さで歩くとき、2人が初めて出会うのは何分後か。

に変えます。
絵心がある人は、イラストも付けてあげるとより効果的です!
子どもだましにも見えますが、これで実際に点数が上がった子もいます^^



文章問題を勉強する時にはぜひ試してみてください。


デスクスタイルでは、無料体験もありますので、勉強のやり方がわからない、何から始めていいかわからないという事でお悩みの方は、是非お気軽にお問合せ下さい!

▶︎デスクスタイルの無料体験授業の詳細はコチラ

▶︎その他の勉強方法の一覧はコチラ

勉強苦手、勉強嫌いな平均点以下のお子さんに強い!

今すぐ無料体験学習に申し込む

キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

デスクスタイルの家庭教師対応エリアについて

デスクスタイルの家庭教師対応エリアについて

各地域のページには、
お子さん無料体験の感想・口コミ・評判
地元の家庭教師からの応援メッセージ
を公開していますので、ぜひご覧下さい。

北信越エリア

東海エリア

関西エリア

中国エリア

四国エリア

九州エリア

 >   >  数学の文章問題の勉強方法