スポーツを頑張る子どもを学習面からサポート

家庭教師のデスクスタイル > スポーツクラブ提携プロジェクト

家庭教師のデスクスタイル
スポーツクラブ
提携プロジェクト

デスクスタイルは、各種スポーツクラブと提携し、スポーツを頑張る
子どもたちのために文武両道を学習面からサポートするプロジェクトをスタート致しました。

“SCインテルナシオナルジャパン”
“デスクスタイル”が提携しました。

未来の優秀なサッカー選手の育成を学習面からサポートし、
人間育成に取組んでいきます。

家庭教師のデスクスタイルが、ブラジル名門サッカーチーム"SCインテルナシオナル"の日本組織であるSCインテルナシオナルジャパンと提携し、同クラブの選手の文武両道を学習面からサポートすることとなりました。その最初の取り組みとして、今年の8月に同クラブのジュニアユース選手を対象とした夏期講習と学期中のサポートを実施しました。

SCインテルナシオナルジャパンについて

SCインテルナシオナルの日本組織であるSCインテルナシオナルジャパンは、2013年6月にアカデミーを開校し、本年4月からはジュニアユースチームの活動がスタートしています。同クラブは、サッカー選手の育成と人間育成を理念とし、サッカーを通して学生の教育に力を入れています。

SCインテルナシオナルジャパン公式HP: http://internacional.jp/

   

スポーツに打ち込む生徒やそのご家族から、進路を決める際、スポーツの強豪校に進学したかったのに、学校の成績や学力が足りずにあきらめることになってしまったということをよくお伺いします。強豪校に入って夢を叶えるためにも、将来の選択肢を増やすという意味でも、学力アップのための勉強が必要になります。

また、勉強とスポーツは、実は密接な関係にあります。勉強もスポーツも結果を出すために必要なのは、集中力とやる気です。集中力が勉強・スポーツのどちらかでついてくると、自ずともう片方での成績も上がってきます。また、どちらかで成績が上がると、成功体験として自信につながり、もう片方へのやる気が出て成績が上がることが多いのです。そのため、文武両道は成果を出すための重要な要素にもなります。

ただ、実際は、スポーツに打ち込みすぎて勉強をする時間がなくなってしまったり、そもそも勉強が嫌いでやる気が出なかったりと、そう簡単に上手くいくものではありません。

SCインテルナシオナルジャパンの選手も例外ではなく、実際に文武両道を実現するためには相当の努力が必要です。そこで、部活で忙しい子どもたちや勉強が嫌いな子どもたちのサポートが得意なデスクスタイルが、SCインテルナシオナルジャパンと協力して、将来のサッカー選手を目指すSCインテルナシオナルジャパンの選手の勉強をサポートしていくこととなりました。

“スポーツクラブ提携プロジェクト”
充実したサポート内容をご紹介

長期休暇中のサポート

長期休暇中は、講習形式で新学期に向けた基礎固めを行います。生徒一人一人に合わせたカリキュラムで個別に指導を行っていきます。指導日や時間はクラブのスケジュールに合わせて設定が可能です。

学期中のサポート

1対1の個別指導で家庭教師が生徒のご家庭にお伺いします。指導料金は提携していただいたスポーツクラブ限定の割引が適用されます。

報道、スポーツクラブ提携に関する
お問い合わせはこちら

【お問い合わせ先】 株式会社デスクスタイル 事業推進部 加納

家庭教師のデスクスタイル > スポーツクラブ提携プロジェクト