りこちゃんの口コミ

りこちゃんの口コミ動画を見る

    Q. デスクスタイルを始める前はどのような状況でしたか?

    部活で忙しくあまり勉強していなかったので、基礎が抜けていました。

    りこちゃん 一言で言うと何もやっていませんでした。宿題もやっていなかったし、何のために勉強するのかが分からなくて、しなくてもいいじゃんと思っていました。中1の途中ぐらいまでは結構真面目にやっていたけど、途中で分からない単元が出てきて「もういいや」ってなって、勉強しなくなりました。

    お母様 中1・中2は部活が忙しく、全く勉強していませんでした。勉強しなさいと言っても、怒るか機嫌が悪くなっていました。部活の吹奏楽は熱心に取り組んでいてダラダラした中学生活ではなかったので、大目に見ていました。デスクスタイルを始める前は通信教育をやっていましたが、毎月置いているだけで、試験前にぱらぱら見る程度でした。基礎が出来ていなかったので、見ても分からなかったんだと思います。

    Q. デスクスタイルの指導はどうでしたか?

    解き方のポイントから丁寧に分かるまで指導してくれたので、やる気が出ました。

    りこちゃん 家庭教師の先生が、分かるまで一生懸命丁寧に教えてくれて、自分も頑張ろうという気持ちになりました。学校でも先生が回ってくる時に質問をしてたけど、他の生徒もいて、あまり時間をとってもらえてなかったからもういいやって諦めてしまっていました。家庭教師だと1対1で、基礎の部分から丁寧に指導してくれて、質問もしやすかったので良かったです。

    お母様 全部丸暗記するのではなく、覚え方や解き方のポイントを教えてもらい、勉強の仕方が分かったことが良かったと思います。あとは、集中力がなく、今まで全く勉強しなかったうちの子でも、基礎から自分のペースに合わせて指導してもらえるので、焦らずじっくり勉強に取り組めたようです。

    Q. デスクスタイルを始めてからの変化は?

    自分から机に向かうようになりました。

    りこちゃん 最初は勉強はやっても分からないと思っていたけど、丁寧に教えてもらったから、やったら分かると実感できるようになりました。また、受験も近づいて危機感も出てきたので、自分から何時間も勉強するようになりました。

    お母様 最初は全く勉強していなかったんですが、学校から帰ってきてからも、テレビをつけずに自分から机に向かうようになりました。あと、その日に何を勉強すればいいのか、1週間分のスケジュールを立ててもらえたので、その分は必ずやるようになりました。また、やっぱり、志望校が決まって「どうしても合格したい」という気持ちが出てきたので、勉強する意欲が出てきたようです。

    Q. 志望校に合格できた要因は何ですか?

    相性の良い先生が丁寧に教えてくれたことです。

    りこちゃん 丁寧に教えてもらって勉強へのやる気が出てきたことです。一人で勉強してると、何でそうなるの?何でこの答えになるの?って感じで、分からないところがそのままになっていました。でも、デスクスタイルの先生は、質問もしやすくて、分からない所は分かるまで色んな教え方をしてくれたので、しっかり理解できてやる気が出ました。

    お母様 うちの子と合う先生を、時間をかけて探してもらえたことです。親も子どもも納得する先生が見つかるまで探してもらえるので、2時間程度の指導でも、子どもが安心して勉強できたようです。波長が合う先生じゃないと長くは続かないと思うんですよね。人間同士なので、1から10まで合うという事はないと思いますが、うちの子の性格や特性をしっかり把握た上で、息の合った先生を紹介してもらえたので良かったです。

    Q. デスクスタイルで他に良かった点はどのような所ですか?

    指導がない日のサポートが充実していました。

    お母様 指導がない日でも、スタッフの方が色々と相談に乗ってくれたことです。スタッフの方とも、先生ともコミュニケーションがしっかりとれて、親としてはとても安心でした。あと、うちの子は県外の高校を志望していたので、情報が無かったんすが、デスクスタイルのスタッフの方に相談できて、情報がもらえたのでとても助かりました。