なおや君の口コミ

なおや君の口コミ動画を見る

    Q. デスクスタイルを始める前の状況は?

    学校に行かなくなり、テストの点数も1教科30~40点でした。

    なおや君 1年生までは部活もやってたけど、2年生になってから部活に行かなくなって、そのうち学校にも行かなくなりました。テストの点数は1教科30~40点くらいで、特に英語が苦手でした。学校の授業を受けてなかったので、単語とか文法を覚えるのがとても大変でした。

    お母様 中学2年になってから不登校になってしまい、学校へ行くように叱ったり、なだめたりしたんですが、結局本人は全然動かなかったという状態でした。勉強は全くしてませんでしたし、学校に行かないということが正直一番困りました。いざ社会に出る時、この子は社会人としてちゃんとやっていけるのかということが不安でした。

    Q. デスクスタイルの指導はどうでしたか?

    先生は親しみやすく、基礎から丁寧に指導してくれるのでやる気が出ました!

    なおや君 分からない所があれば、先生が基礎に戻って丁寧に教えてくれたり、逆に分かるところは簡単に飛ばしたりと、自分のペースに合わせて指導してくれたのが良かったです。フレンドリーに接してくれるので質問もすごくしやすかったです。

    Q. 高校に合格できた要因は?

    デスクスタイルの先生と一緒に勉強を頑張れたことです。

    なおや君 デスクスタイルの先生が来て、一緒に勉強し始めたことです。英語と数学を勉強している時に途中で行き詰まったことがありました。でも先生が分かるまで丁寧に教えてくれたおかげで、行き詰まった所が解決できたので、あきらめずに最後まで頑張れました。

    お母様 デスクスタイルの家庭教師の先生が来てくれたことです。子どもと先生との趣味の面や相性がバッチリ合っていたので、本人は先生が来られるのをいつも楽しみに待っていました。指導を受けている間も笑顔で、お兄さんのように慕って指導を受けていたので、親からしてもすごく嬉しかったです。

    Q. 不登校のお子さまを持つ親御さんにアドバイスをお願いします。

    子どもが前に進めるきっかけを作ってあげてください。

    お母様 私達のように不登校の子を持つ親御さんは、相当悩んでいると思いますし、ケンカもしたかと思いますが、進路を決める時は、学校から何かしてくれるのを待つのではなく、親がまず自分達で探してでも、子供達に学校の情報なりきっかけを与えてあげて下さい。入学説明会やオープンスクールなどもあるので、早い段階から動いて、できたら一緒に見に行ってあげて下さい。きっかけ作りは親がしてあげないと、子供達は前に進めないと思います。ただ、親がするのはきっかけ作りだけで、決めるのは子供達です。もし、親御さんの望まない進路を選択されても、子供を信じてそれを後押しできるように親御さんは力を添えてあげて下さい。