> 教育サービス徹底比較

タイプ別 教育サービス徹底比較

お子さんの成績アップに向けて、日々どうすればよいのか?と
思われているお母さんも多いことかと思います。
教育サービスには、授業形式の集団塾、個々のペースでの個別指導塾、1対1の家庭教師など色々な
タイプがありますが、どの塾を選ぶか?どの家庭教師に頼むか?よりも大事なことがあります!
お子さんのタイプ、レベルに合った勉強方法を選ぶこと!
塾、家庭教師をしても成績が伸びないのは、そもそも自分にあった勉強をしていない
ことが、一番の理由です!
それぞれの教育サービスの特徴を紹介しますので、お子さんのタイプやレベルに
合わせて、どこが一番お子さんに合っているかお役立て下さい。

集団塾

集団塾とは、学校の授業と同じように先生が教壇に立って1対多で授業を
教える形態の塾のことを言います。

集団塾に向いているタイプ

□ 家で勉強する習慣がついている
普段から家で勉強する習慣がついているで、塾の宿題や予習をしっかりとこなし、わからない所を明確にした状態で授業を受けることができます。
□ わからない所を自分から質問できる
授業でわからなかったところをそのままにせずに、理解しながら進めていくことができます。
□ 競争心がある
負けたくない!もっと成績を伸ばしたいなど競争相手がいて刺激がある場合は勉強に対して意欲を持ってがんばることにつながります。

集団塾が合わないタイプ

□ 家では勉強する習慣がない
塾の授業で答えを写すだけになっていたり、宿題も提出するためにこなすのが精一杯の状態だと、負担ばかりが増えてしまい勉強に対するやる気が下がってしまいます。
□ はずかしくて自分から質問できない
集団塾は質問できないと授業がどんどん進み、わからない所がそのままになってしまいます。
□ マイペースでおっとりしている
とにかく自分のペースで進めていきたいお子さんにとっては、競争心よりも負け癖につながってしまう場合がよくあります。

個別指導

個別指導塾とは、生徒は自習形式で勉強し、1人に対して2、3人の先生が
様子を見ながら、わからない所の指導を行う形態の塾のことを言います。

個別指導塾に向いているタイプ

□ 積極的に質問できる
積極的に質問できるお子さんにとっては、先生に多く質問する時間をとれますので、個別指導塾の時間を効果的に利用できます。
□ わからない所をまとめておける
集団塾と違い個別指導塾の場合は、
わからないところを集中的に教えてもらえるので、個別に自分の苦手な単元を克服できます。
□ マイペースに勉強できる
個々のレベルに合わせて授業を受けられますので、自分のペースでしっかりと勉強できるお子さんにとっては効率良く勉強できます。

個別指導塾が合わないタイプ

□ どこを質問したらよいかわからない
わからないところがわからないと質問もできず塾で問題を解いているだけで終わってしまい、解けない問題がたくさん残ってしまいます。
□ 勉強のやり方がわからない
学校の宿題、塾の宿題をこなすのが精一杯だと時間ばかりかかってしまい、勉強に対するやる気低下や負担ばかりが増えてしまいます。
□ 家では勉強する習慣がない
家で予習復習をした上で塾の授業を受けないと1問、2問程度しか教えてもらえず、塾の効果が出ない状況になります。

家庭教師

決まった先生が家に来て指導してもらう形態を家庭教師と言います。
1対1の指導で、時間や曜日がお子さんに合わせられるのが特徴です。

家庭教師に向いているタイプ

□ 前の学年の基礎からやり直したい
家庭教師は1対1なので、お子さんのわからない基礎に戻って勉強できますので、現学年に関係なくつかみ直していくことができます。
□ 部活や習いごとで忙しい
指導日は、お子さんの生活リズムに合わせて指導日が選べ、時間も8時からでも可能ですので、部活で遅くなるお子さんも安心です。
□ 積極的に質問できない
1対1の指導なので、お子さんが質問できなくても指導の様子を見ながらお子さんの苦手をみつけて指導することができます。

家庭教師が合わないタイプ

□ 進学校を目指している
進学校の受験に対応出来る先生は指導料が高くなり負担が大きくなります。目指す学校に強い進学塾をおすすめします。
□ 付属学校に通っている
付属学校の場合は、進路やテストの傾向が学校によって偏っていますので、同じ学校出身の先生に限られてしまいます。
□ 高校生のお子さん
高校生は教科の勉強レベルが高くなるので先生の経験やレベルに指導力が大きく影響してきます。高校専門の塾をおすすめします。

勉強苦手、勉強嫌いな平均点以下のお子さんに強い!

デスクスタイルは、勉強が苦手、勉強が嫌いな平均点以下のお子さんのやる気と成績アップを得意としているところが他社との一番の大きな違いです!

学校の授業、教科書中心の勉強のやり方から教えます!

デスクスタイルは、指導日以外の先生がいないときの勉強のやり方、予習復習のやり方から指導していくことで、学校の授業や教科書を理解していけるようになるところから始めます。

つまずいている基礎まで戻って教えます!

平均点以下のお子さんの多くは、今学校で勉強している内容ではなく、すでに授業で勉強した前の学年の基礎からつかめていない状況です。デスクスタイルでは、今の学校の授業を理解できるようになるために、お子さんの学年に関係なく、つまずいている学年の基礎まで戻りながら教えていきます。

部活などの生活リズムに合わせてペースをつくります!

お子さんによって部活や習いごとなど、生活のリズムも体力も様々です。デスクスタイルでは、お子さんの生活リズム、体力、勉強レベルにしっかり合わせて、毎日の家での勉強のペースを作っていきます。曜日はもとより、指導時間も8時からスタートしている生徒が多いですので、部活で帰宅が遅いお子さんでも安心です。

わからない子の気持ちに寄り添って教えます!

1対1の家庭教師にとってお子さんとの相性が一番重要です。また先生の学力が高いからといって教えるのが上手いわけではありません。 デスクスタイルでは、相性面を一番重視し、わからない子の気持ちのわかる先生を集めています。

ほかにも色々とデスクスタイルは、勉強が苦手、勉強が嫌いな平均点以下のお子さんに強い家庭教師として、他社とはひと味違う強みを紹介しています。下記をクリックし是非参考にして下さい!

勉強苦手・勉強嫌いな平均点以下の子に強い!8つの強み!

今すぐ無料体験学習に申し込む

割引キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

家庭教師のデスクスタイル > 教育サービス徹底比較