勉強苦手・勉強嫌いな平均点以下の子に強い!8つの強み!

⑥ でるに絞ったテスト対策

デスクスタイルでは、お子さんの学校の教科書にあわせたテスト対策問題を使用しています。 よって英語の単語や国語の漢字も、教科書のテスト範囲で使用するものだけを効率よく勉強することができます。
もちろんテスト対策でつかみきれていない基礎は、お子さんの使用している教科書の基礎に戻って授業で取りこぼしている基礎を確認し、わからないところに戻って、教科書のテスト範囲の基礎からつかみ直していきます!

塾では点数がとれて学校のテストでは点数が悪いのは?

塾では点数が取れているのに、学校のテストでは点数が悪いと保護者の方からよく耳にします。
塾では、ある程度類似問題をたくさん解いたあとにテストが行われるため、類似問題は解けますが、間違えた場合に、どの基本がつかめていないのかを見直していない場合が多く、取りこぼしている基本が、そのままになっていることが学校のテストでは、なかなか点数に結びつかない原因の一つです。
また先取り授業をしている場合が多く、学校のテストまでに期間が延びてしまうことも学校のテスト結果につながらない原因と考えられます。

テスト対策は量よりも質が大切!重要なのは答え合わせのやり方!

テスト対策は量よりも質が大切!重要なのは答え合わせのやり方!

たくさん問題を解いて答え合わせだけで終わってもテストで点数はとれません。
間違えた問題を「なぜ間違えたのか」「理解できていない基礎は何か」を間違えた問題からしっかりとつかみなおしておくことが重要になります。
デスクスタイルで使用するテスト対策問題は、答えだけでなく解説も丁寧にありますので、一人で勉強している時でも答え合わせだけで終わらず、解説を見て基本を確認することができます。
また間違えた時は、どの基本のページに戻るかの指示が問題ごとに示されていますので、簡単に取りこぼしている基本に戻って勉強することができるので、一人の時でも安心です!

でるに絞ったテスト対策と理解度の確認

でるに絞ったテスト対策と理解度の確認

デスクスタイルで使用するテスト対策問題は、お子さんの学校の教科書にピッタリ合わせて用意しています。教科書の単元ページごとに1回25分のテストを用意していますので、しっかりと教科書のテスト範囲に合わせてテスト対策ができます。
また問題ごとに解答する目安の時間が記載されていますので、目安時間よりも解くのに時間がかかった場合は、基礎をもう一度しっかりつかみなおし、目安時間内に解けるよう練習しておくことも可能です。
もちろん解答は、答えのみでなく、詳しい解説がのっているので、答え合わせだけでなく基本の確認がしっかりできます。
それでもわからない時は「ココに戻る」の指示に従って、教科書の基礎を確認することで、テストまでにとりこぼしなく対策ができます。

テストの点数アップのよろこびの声・口コミ

    ▼▼▼その他のデスクスタイルの強みは下記メニューを選んでクリック!

    今すぐ無料体験学習に申し込む

    割引キャンペーン実施中

    時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
    無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

    デスクスタイルの家庭教師対応エリアについて

    デスクスタイルの家庭教師対応エリアについて

    各地域のページには、
    お子さん無料体験の感想・口コミ・評判
    地元の家庭教師からの応援メッセージ
    を公開していますので、ぜひご覧下さい。

    北信越エリア

    東海エリア

    関西エリア

    中国エリア

    四国エリア

    九州エリア

    家庭教師のデスクスタイル > デスクスタイルの強み > でるに絞ったテスト対策