徳島県の高校受験、高校入試情報(日程、学力検査、内申点の算出方法、合否判定)、令和4年度(2022年度)

高校受験情報

徳島県

高校入試制度は都道府県により大きく違います。
徳島県の入試制度を知っておくことが高校合格への第1歩!

徳島県 高校入試情報(令和4年度/2022年度)

コロナウイルス感染防止対策での学校休校に伴う学力検査の範囲削減等、徳島県では例年からの変更は2021年11月1日時点の発表では予定されておりません。

徳島県の公立高校入試は、特色選抜(2月)、一般選抜(3月)と受験が行われますが、特色選抜は体育科、芸術科を除き募集定員が6%~13%と少ないので、事実上、受験機会は、一般選抜の1回勝負となります。

徳島県の内申点の対象学年は中学1年生から3年生の3年間の評定がつきますので、1年生の定期テストからしっかり対策しておくことが必要です。
また実技4教科は2倍に評価されますので、実技4教科の授業もしっかりと受けるようにしましょう。

また徳島県では特色選抜学力検査及び一般選抜学力検査の出題範囲には、新学習指導要領の実施に伴う移行措置で学習する内容を含むため、追加された単元についてもしっかり学習しておきましょう。

すべての受験者に面接が実施されますので、面接対策もしっかりと行っておきましょう。

『推薦入学』

《入試日程》
令和4年2月1日(火)
《合格発表》
令和4年2月5日(土)
《受験実施校》
一部の高等学校・学科
《学力検査》
国語、社会、数学、理科、英語
※検査Ⅰと検査Ⅱがありとも受検する必要がある。
※検査Ⅰ(国語40、社会40、英語20)検査Ⅱ(数学40、理科40、英語20)●数字は配点
※45分ずつ
《その他の検査》
面接・作文・実技
《内申点の算出方法》
評定について学力検査を実施しない音楽、美術、保健体育、技術・家庭の4教科を重視する
《総合点の算出と受験者の合否判定方法》
調査書・学力検査・面接・作文・実技の結果をもとに総合的に判定

「定員に対する比率」
普通科は募集定員の6%以内
専門学科は募集定員の13%以内

『一般選抜』

《入試日程》
令和4年3月8日(火)
《合格発表》
令和4年3月16日(水)
《受験実施校》
城ノ内高等学校を除く高等学校すべてで実施
《学力検査》
国語(作文を含む)、数学、社会、理科、英語(リスニングテストを含む)
《その他の検査》
面接・実技検査
《内申点の算出方法》
調査書は学力検査の成績と同等に扱う。
評定について学力検査を実施しない音楽、美術、保健体育、技術・家庭の4教科を重視する
《総合点の算出と受験者の合否判定方法》
調査書の「各教科の学習の記録」の評定が,上位から募集人員の80%以内にいる者で,かつ,学力検査の得点が上位から募集人員の80%以内にいる者について,面接等の結果も資料とし,総合的に選考する。

【徳島県の高校入試の平均点と出題内容】

《徳島県立高校入試の平均点》
非公表
《英語の出題内容》
大問7問構成。
大問1~3がリスニング。
大問4以降で会話文、長文、作文が出題。
リスニングでは、対話を聞いて答えを選ぶ問題や絵を選ぶ問題が出題。
長文問題においては、適語選択、内容一致文選択、語句整序、内容把握が出題。
英作文は長文の中で出題されます。
《数学の出題内容》
大問5問構成。
いずれの問題も難易度が高いので小問の式の計算、2次方程式、確率、円錐の展開図などの基礎問題で確実に点数が取れるようにしておきましょう。
各大問で、立体図形、関数、場合の数・作図・円周角についての複合問題が出題されている。
図形では近年出題されていなかった作図が出題されました。
《国語の出題内容》
大問5問構成。
国語の知識、小説、評論文、古文、作文が出題。
大問1で漢字の読み仮名、書き取り、行書と楷書の書き順の変化が出題。
小説、評論文では内容把握や心情把握に関する記述が出題。
作文では資料から読み取った内容を基に、200~260字程度で自分の考えを含めて書かせる作文が出題。
《理科の出題内容》
大問5問構成。
大問1が独立小問集合。それ以降の大問で地学、化学、物理、生物が出題。
記述問題や作図問題が多く出題されるため、過去問で練習を重ねておきましょう。
地学分野から「火山と地層」「月・惑星の動き」、化学分野から「状態変化」「化合・分解」、物理分野から「力の性質」「電流回路」、生物分野から「植物のつくりとはたらき」「ヒトの体」が出題されている。
問題レベルは標準的なものが多いことから、しっかり基礎を固めておきましょう。
《社会の出題内容》
大問6問構成。
日本史、日本地理、世界地理、公民、融合問題が出題。
記述、論述問題が多く出題される傾向にあります。
出題範囲に例年大きな変更がないことから、過去問を用いて練習しておきましょう。
地理分野から「地球のすがたと人々の暮らし」「日本の姿と産業」、歴史分野は原始時代から現代まで幅広く出題されます。
公民分野からは政治、経済、国際の範囲からまんべんなく出題されます。
《徳島県教育委員会》
もっと詳しい徳島県の公立高校受験、入試制度の情報は徳島県教育委員会の高校入試情報のページで確認下さい。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/kenseijoho/soshiki/kyouiku/
《徳島県の公立高校・私立高校の偏差値》
徳島県の公立高校・私立高校の偏差値の一覧を下記ページにまとめています。
高校受験の志望校選択の参考にして下さい。
徳島県の高校偏差値表(http://www.deskstyle.info/eria/tokushima/hensachi.html)

♡♡ 徳島で家庭教師をお探しならデスクスタイルへ ♡♡

徳島で家庭教師をお探しの方は、デスクスタイル徳島県ページをご覧ください
徳島県の生徒の口コミ、体験談、家庭教師からの応援メッセージなど多数掲載しています。
家庭教師のデスクスタイル徳島エリアページはコチラ

徳島県内の対応エリアの詳細は、下記リンクより進んでください。
エリア名の横に(※)が付いている場合は、現在、家庭教師の選抜が困難な非対応エリアとなります。


《東部地区》

《南部地区》

《西部地区》

今すぐ無料体験学習に申し込む

割引キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

家庭教師のデスクスタイル > 対応エリア > 徳島県 > 徳島県の高校受験(令和4年/2022年実施内容)