家庭教師のデスクスタイルの無料体験授業

山梨県で家庭教師をお探しの方へ

家庭教師のデスクスタイルは山梨県で平均点以下のお子さんを支えて実績25年!

山梨県の家庭教師登録の希望者はコチラ

新型コロナウイルスによる休校期間中の学習支援

山梨県の家庭教師在籍数

91人(2020年06月06日時点)
家庭教師のデスクスタイルは、山梨県で勉強が苦手、勉強が嫌いな平均点以下のお子さんを支えて20年以上の信頼と実績があります。 山梨県で勉強のことでお悩みのお子さん、保護者さまは、ぜひデスクスタイルの力をお試し下さい。

山梨県の無料体験授業の口コミ数

17件(2020年06月06日時点)
デスクスタイルの無料体験授業を受けていただいた山梨県のご家庭からの口コミ・評判を日々更新しています。
山梨県の地域ごとに、ご家庭からの口コミ・評判、地域出身の家庭教師からの応援コメントを更新していますので、ぜひご覧下さい。

デスクスタイルって、どんな家庭教師なの?

わたしたちデスクスタイルは、大学を卒業したばかりの数名のスタッフと現役大学生の家庭教師があつまり、20年前に小さな組織からスタートしました。
それから山梨県の多くのご家庭のご支援、ご紹介を頂きながら、家庭教師という仕事を通して毎年たくさんのお子さんと出会い勉強が苦手、勉強が嫌いなお子さんの気持ちに寄り添う家庭教師として、また親の気持ち、子供の気持ちのどちらにも寄り添える組織であり続けたいと考え、山梨県でたくさんのお子さんを支えていきたいと考えています。

デスクスタイルは勉強が苦手、勉強が嫌いなお子さんに強い家庭教師です!

デスクスタイルは勉強が苦手、勉強が嫌いなお子さんに強い家庭教師です! デスクスタイルの生徒は、最初は勉強しない、勉強嫌いな、これまで塾や個別指導塾でも、なかなか成績が上がらなかった山梨の小、中学生のお子さんが、たくさんいます。
やる気がない…。塾でなかなか成果が伸びない…。算数、数学がわからない…。
英語が苦手…。など、色々な不安や悩みをお持ちのことと思いますが、
やる気がない、勉強しない、成果が伸びないのには、理由があります!
デスクスタイルが、勉強が苦手、勉強が嫌いな平均点以下のお子さんに強いのは?

家庭教師の月謝、相場は高いのでは…と不安な保護者さまへ

デスクスタイルの料金について知りたい! 塾、個別指導塾、家庭教師と山梨の地域には色々な教育サービスがありますが、
金額や相場がわからない、料金が明確でないなど、なかなか比較や選び方に困りますね。
デスクスタイルの料金は、安心明瞭な料金、ホームページにて公表しています。
塾や他の家庭教師センターとの料金比較、平均月謝など、教育サービス選びに役立つ
情報をまとめていますので、料金、向き不向き、山梨の教育情報など、ホームページを
お子さんの勉強方法選びに有効活用してください。

デスクスタイルの山梨の家庭教師の先生の評判は?

どんな先生がいるの? デスクスタイルには、全国で4万人以上の家庭教師の先生が在籍しています!
山梨大学、山梨県立大学、昭和大学の学生を中心にやる気いっぱいの先生がたくさんいます。
デスクスタイルでは、家庭教師は生徒との相性が一番大切と考えています。
教えるのがうまいのと、生徒のやる気を引き出すのが上手いのとは少し違います。
デスクスタイルは、勉強嫌い、勉強が苦手な、平均点以下の小学生、中学生のお子さんの
やる気を引き出し、自信をつけてあげることに一番力を入れています!

英語が苦手、算数、数学がわからなくなってきた…お子さんによって状況は様々です。
山梨の地域で、勉強がわからない小学生、中学生の気持ちに寄り添える「やる気いっぱい」の先生が、みんなのやる気、自信を引き出します!

塾、個別指導、家庭教師、お子さんに合った勉強方法を見つけることが大切!

塾か家庭教師か、どちらにしようか迷っている お子さんのレベルや、生活リズム、性格によって、塾に向いている子、家庭教師に向いている子と、タイプは様々です。
前の学年の基礎から取りこぼしている状態で、現学年の指導の塾や個別指導に通っても、なかなか分かったという自覚や自信につながらず、負担ばかりが増えてしまいます。
勉強嫌いなお子さんにとって一番大切なことは、
まずは自分のつまずいている基礎から、ひとつひとつ理解しながら進んでいくこと。
塾、個別指導、家庭教師をしても成績がなかなか伸びないのは、自分に向いていない
そもそも自分にあった勉強をしていないことが一番の理由です。
デスクスタイルでは、集団塾や個別指導、家庭教師に向き不向きなこのタイプ、
それぞれの料金比較、月謝相場をまとめています。
ぜひ山梨で勉強方法を決める際の参考にして下さい!

家庭教師のデスクスタイルは内閣府「子育て支援事業」の登録事業者です!

山梨県:やまなし子育て応援カード事業 指導実績20年以上!指導生徒数4万人以上の家庭教師のデスクスタイルは
内閣府の「子育て支援事業」の登録事業者として活動しています!
山梨県の「やまなし子育て応援カード」が使えます。
そのほかにも山梨では、さまざまなキャンペーンを行っています。
ほぼ1人分で兄弟2人を指導できる兄弟割引
母子・父子ひとり親応援キャンペーン
漢字チェック帳、英語の単語チェック帳、山梨県高校受験ガイドなどの無料プレゼント
詳細は、家庭教師のデスクスタイルまで、お電話で担当者にお問合せ下さい。

勉強苦手、勉強嫌いな平均点以下のお子さんに強い!

デスクスタイルは、勉強が苦手、勉強が嫌いな平均点以下のお子さんに強い家庭教師として、他社とはひと味違う強みを紹介しています。下記をクリックし是非参考にして下さい!

8つの強み

「家庭教師は初めてなんだけど...」という方へ
「塾・個別指導でついていけていない…」という状況の方へ
なかなか今やっている塾や個別指導から切り替えるには勇気がいりますね、
ただ、お子さんからは、辞めたいとなかなか言いにくいものです。
体験授業を受けてみることで、話し合う機会にもなりますよ!

無料の体験授業好評受付中

今すぐ無料体験学習に申し込む

山梨県 に詳しいスタッフが対応いたします!

割引キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

山梨県の地域の更新最新情報を掲載しています!

山梨県の家庭教師の派遣対応エリアの一覧

山梨県の地域で、デスクスタイルが家庭教師の派遣可能なエリアは、下記になります。
それぞれのエリア名をクリックしていただけると、山梨県のエリアごとにデスクスタイルの無料体験授業を受けていただいたご家庭の口コミ・評判アンケートや、山梨県の各エリアで活躍する家庭教師からの応援メッセージを掲載していますので、ぜひお住まいの地域のエリア名をクリックしご覧下さい。

エリア名の横に(※)が付いている場合は、現在、家庭教師の選抜が困難な非対応エリアとなります。


《甲府盆地周辺》

《県東部》

《北西部》

《南西部》

「いつまでたっても、やる気がない…」と心配な保護者様へ
なかなか勉強に対しては自分からやり始めるお子さんは少ないものです…
そのキッカケ!まずは保護者様が作ってあげて下さい!
体験授業を受けた山梨のお子さんの多くが「やる気が出た!」と喜んでくれます!

無料の体験授業好評受付中

今すぐ無料体験学習に申し込む

山梨県に詳しいスタッフが対応いたします!

山梨県の教育情報を紹介

家庭教師のデスクスタイルでは、山梨県の高校受験情報や、山梨県の高校偏差値など、受験に役立つ情報を用意しています。
掲載以外の山梨県エリアの教育情報に対する相談も、お気軽に家庭教師デスクスタイルにお問いあわせ下さい。
山梨県の地域に詳しい担当スタッフが対応いたします!

山梨県の公立高校の受験(入試)制度について

《山梨県立高校入試の特徴》
山梨の公立高校入試は、前期募集(2月)、後期募集(3月)と受験が行われます。
前期選抜は自己推薦で中学校長の推薦は不要なので、各高校の実施内容を調べて志望校を選択しましょう。また一人一校のみ出願可能ですが、志願先の高校に2学科以上がある場合、同一高校内で第2希望まで学科の志望順位をつけることができます。
《山梨の内申点評価》
山梨の内申点の評価は、中学1年生から中学3年生の9教科(英語・数学・国語・理科・社会・音楽・美術・保健体育・技術家庭)の成績が評価されます。後期募集では主要5教科(英語・数学・国語・理科・社会)に対して、実技4教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭)が1.5倍に評価されますので、実技4教科の授業もしっかり受けておきましょう。
《山梨の面接の実施》
前期募集では全ての受験者に実施。
《山梨の小論文・作文の実施》
後期選抜では国語の学力検査で課題作文が例年出題されています。
《山梨県立高校の入試制度の詳細》
山梨県の高校受験情報(https://www.deskstyle.info/eria/yamanashi/juken.html)

山梨県の高校入試問題の出題内容と傾向について

《2019年度:山梨県立高校入試の平均点》
英語:56.2点、数学:55.6点、国語:59.4点、理科:51.5点、社会:53.9点
《英語の出題内容》
大問1(リスニング)、大問2(リスニング)、大問3(リスニング)、大問4(長文読解)、大問5(長文読解)
《英語の問題傾向》
『聞くこと』、『読むこと』、『書くこと』の各領域にわたって、『話すこと』を重視して総合的な英語力が試されました。

リスニングの時間は約12分ですが、大問は3つあり、配点は全体の約3割ほどあります。しっかり得点できるようにしておきたいところです。
2018年山梨県公立高校入試と比べて聞く単語数が減り、考える時間が取りやすかったのではないでしょうか。
大問4と大問5の長文読解は、日本の文化についてやアメリカの友人とのEメールのやり取りなど、身近にありそうな設定の問題でした。
英作文は、下線部の後の「自分の家族・友達・好きな人・有名人」という例を読み取れていると、文章が書きやすいでしょう。
《数学の出題内容》
大問1(計算)、大問2(小問集合)、大問3(関数)、大問4(規則性)、大問5(平面図形)、大問6(空間図形)
《数学の問題傾向》
大問1は、基礎的な数と式の四則を理解していれば特に問題なかったでしょう。
大問2は、連立方程式・図形の性質・反比例・確率・資料の整理の小問集合でした。小問5の中央値や相対度数については、ノーマークの受験生が多かったのではないでしょうか。
大問3は、小問1と小問2は三角形の面積やグラフの読み取りといった基本的な内容でした。小問3は、三角形の比や三平方の定理の知識と、問題の意味を理解する力が必要です。
大問4は、タイルを並べた規則性の問題でした。小問1と小問2までは確実に正解したいところ。小問3は、問題の意図が分からない場合は飛ばした方が良いでしょう。
大問5は、作図の方法と平行線の特徴を理解しているかどうかがポイントです。
大問6は、小問1と小問2が平面図形について、小問3が空間図形について。小問3(2)は、冒頭の問題文をよく読み、さらに小問2の答えが分かっていないと解けません。小問3(3)は、小問3(2)の解答を出せていることと、四角錐の高さから三平方の定理を使って円Pの半径が求められることに気づけるかがポイント。

どの問題も、その単元単元の理解だけでは解けないような、融合問題が多かったです。
習った単元どうしを組み合わせていく考え方が必要になってきます。
《国語の出題内容》
大問1(漢字ほか)、大問2(課題発表)、大問3(評論文)、大問4(古文・漢文)、大問5(論説文)
《国語の問題傾向》
長文読解問題は、ここ最近よく出されている評論文や論説文からの出題でした。

大問1は、漢字と俳句の表現についての問題と、例年どおり漢字だけではなかったです。
大問2は、資料を使って発表するときの表現の工夫を問う問題でした。ここは割と得点できたのではないでようか。
大問3は、自然に対する西洋人と日本人の考え方の違いがテーマ。筆者が違う別の文章との関連を考えさせるなど、時間が掛かってしまった受験生が多かったと思います。
大問4は、古文と漢文が一緒に出たので難しく見えますが、よく読めば小問4(D)以外は解きやすかったでしょう。
大問5は、詩についての論説文で、筆者独特の表現について具体的に説明する能力が求められました。また、自身が影響を受けた言葉について、240字以内で表現させる課題作文も出題されました。
《理科の出題内容》
大問1(植物の体のつくりと働き)、大問2(気象観測・天気)、大問3(酸・アルカリ、中和と塩)、大問4(電流)、大問5(気体)、大問6(血液・呼吸)、大問7(天体)、大問8(力のつり合い・圧力)
《理科の問題傾向》
物理・化学・生物・地学の各領域からそれぞれ2問ずつ出題されました。
日常生活に関連するような観察や実験についての出題が多かったです。

大問1は、対照実験の理解が問われました。基本的な内容が多く、正答率は高かったでしょう。
大問2は、小問1の(2)の記述問題が難しかったです。
大問3と大問5の化学分野は、問題文をよく読むとヒントになる部分があります。しっかり読めていれば解きやすかったです。
大問4は、作図に苦戦した受験生が多かったと思います。
大問6は、血液の流れや呼吸について理解できていれば、正解しやすかったでしょう。
大問7は、比較的身近な日食や月食についてです。小問1(1)は、図1が分からなくても、問題文の「日本では1年のうち昼の長さが最も長く~」から夏至と判断できました。
大問8の小問1は、容器Aがスポンジから受ける力を垂直抗力と判断できるかがポイントです。
《社会の出題内容》
大問1(世界・日本の地理)、大問2(古代~近現代の歴史)、大問3(法律・条令、人権、国会、国際社会)、大問4(地理・歴史・公民融合問題)
《社会の問題傾向》
大問の構成は、2018年山梨県公立高校入試と同じでした。
資料や図・グラフ、自分の言葉で表現する問題が多い印象です。

大問1は、2018年FIFAワールドカップに出場した国々に関する地理の問題をはじめ、基本的な内容が多かったです。
大問2の小問1は、日本の歴史について幅広く知っておく必要があります。小問2は、近現代の日本を含む世界の歴史です。(5)の冷戦に関する問題はよく出ますので、しっかりと押さえておきましょう。
大問3は、小問4(1)の為替レートの問題はややこしい部分ですが、正解できるようにしておきたいところです。
大問4は、地理・歴史・公民すべてを融合させた問題で、一見難しそうですが、落ち着いて問題文を読むことが大事です。また、SDGsなど、最近の新しいテーマを扱った問題がありました。
最近の事柄にも関心を持っておくことが大事です。

山梨県の高校偏差値について

《山梨の学区》
山梨県内一学区
《山梨の高校偏差値》
山梨の公立高校、私立高校の学科・コースごとの偏差値をまとめていますので、志望校選択の参考にしましょう。
《山梨県内の高校偏差値一覧》
山梨県の高校偏差値表(https://www.deskstyle.info/eria/yamanashi/hensachi.html)

デスクスタイルについてのよくある質問

Q:デスクスタイルは、どんな家庭教師センター?
デスクスタイルは、勉強が嫌い、勉強が苦手な小学生・中学生を支えて実績25年になります。
勉強のやり方から教えて、やる気を出すのに自信があります!
Q:家庭教師のデスクスタイルの指導料はいくら?
家庭教師の指導料は、1コマ30分900円。
デスクスタイルの家庭教師の指導料は、生徒が何年生でも同じ料金です。
学年が上がっても、1コマあたりの指導料が上がることはありませんので、ご安心ください。
ほぼ一人分でできる兄弟割引も用意しています。

▶家庭教師の指導料について詳しく知りたい方はコチラ
Q:デスクスタイルには山梨県にどんな家庭教師がいますか?
大学生を中心に、社会人も含め4万人以上のやる気ある先生が登録されています。
男の先生、女の先生がいい、大学生、社会人など、お子さん、保護者さまのご希望を聞いたうえで、相性面も含めて選抜していきます。

▶デスクスタイルの家庭教師の紹介はコチラ
Q:山梨県でデスクスタイルの体験授業などはありますか?
予習復習のやり方、テスト対策の勉強方法など、無料の体験授業を受け付けています。
やる気のない子を、やる気にさせる自信があります!
ぜひキッカケづくりにデスクスタイルの無料体験授業を体感してください。

▶無料体験授業について詳しく知りたい方はコチラ
Q:山梨県の受験に向けての対策などありますか?
デスクスタイルでは、山梨県の偏差値表、山梨県の受験ガイドを準備しています。
学校ごとの情報が知りたい場合には、デスクスタイルまでご相談いただければ情報をお調べしてお渡しすることもできますので、ご安心ください。

▶高校受験について詳しく知りたい方はコチラ
「家庭教師は初めてなんだけど...」という方へ
「うちの子、まだ間に合うかしら…」と不安な山梨の保護者様へ
成績悪いけど大丈夫?まだ間に合う?お問い合わせでよくお聞きします。
1つ1つ取りこぼしている基礎から、やり直してく勉強方法がデスクスタイルのやり方
です!最初の1歩を踏み出すことで、今よりも必ず前に進んでいけます!

無料の体験授業好評受付中

今すぐ無料体験学習に申し込む

山梨県 に詳しいスタッフが対応いたします!

割引キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

家庭教師のデスクスタイル > 対応エリア > 山梨県