富山県の高校受験、高校入試情報(日程、学力検査、内申点の算出方法、合否判定)、令和3年度(2021年度)

高校受験情報

富山県

高校入試制度は都道府県により大きく違います。
富山県の入試制度を知っておくことが高校合格への第1歩!

富山県 高校入試情報(令和3年度/2021年度)

コロナウイルス感染防止対策での学校休校に伴う学力検査の範囲削減等、富山県では例年からの変更は2020年10月1日時点の発表では予定されておりません。

富山県の公立高校入試は、推薦選抜(2月)、一般選抜(3月)と受験が行われます。

内申点の対象学年は中学2年生、3年生の評定がつき、特に3年生は2倍に評価されますので、3年生の2学期までの定期テスト対策をしっかりとしておくことが高校入試対策に重要です。
学習の記録以外の特別活動の記録なども15点満点で点数化されますので、普段の学校生活をしっかりと頑張りましょう。

富山県の高校入試では、内申点または学力検査点が定員の10%以内にある場合は、どちらか1方の成績だけで判定されます。

『推薦選抜』

《入試日程》
令和3年2月9日(火)
《合格発表》
令和3年2月15日(月)※内定通知
《受験実施校》
普通科のコース、コースを除く普通科、専門学科、総合学科で実施。
水橋の体育コースは運動競技実績報告書と実技検査選択種目届出書
呉羽の音楽コースは受検曲票・楽譜を提出
《学力検査》
なし
《その他の検査》
すべての受験者に面接を実施
作文・実技検査を実施する場合あり
《内申点の算出方法》
2年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階=45点
3年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階×2=90点
学習の記録以外の評定=15点
合計150点満点
※一部高校で傾斜配点あり
《総合点の算出と受験者の合否判定方法》
調査書の内申点150点満点と面接、その他の実施検査により総合的に合否を判定。

「定員に対する比率」
○専門学科(理数科学科、人文社会科学科、国際科、国際交流科を除く)...50%以内
○普通科のコース...50%以内
○体育、音楽コース...60%以内
○理数科学科、人文社会科学科、国際科、国際交流科、総合学科...40%以内
○コースを除く普通科...10%以内

『一般選抜』

《入試日程》
令和3年3月9日(火)・10日(水)
《合格発表》
令和3年3月18日(木)
《受験実施校》
すべての高校
《学力検査》
英語 40点(50分・リスニングテストあり)
数学 40点(50分)
国語 40点(50分・課題作文あり※例年)
理科 40点(50分)
社会 40点(50分)
合計200点満点
《その他の検査》
一部の高校で受験者に面接・実技検査を実施。
《内申点の算出方法》
2年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階=45点
3年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階×2=90点
学習の記録以外の評定=15点
合計150点満点
※一部高校で傾斜配点あり
《総合点の算出と受験者の合否判定方法》
内申点(150点満点)+学力検査点(200点満点)と面接・実技検査の結果をもとに選抜。
内申点または学力検査点が定員の上位10%以内にある場合は、どちらか一方の成績だけで判定できる。

【富山県の高校入試の平均点と出題内容】

《富山県立高校入試の平均点》
各教科100点満点に換算。カッコ内は前年度の平均点。
英語:54.8点(53.3点)
数学:47.1点(61.3点)
国語:64.7点(64.0点)
理科:51.2点(50.1点)
社会:60.5点(69.4点)
《英語の出題内容と傾向》
聞き取りテスト(10分)
筆記テスト(40分)
大問3問構成で、全体の約半分が長文読解
問題が多いため、内容の理解に必要な英単語や文法の知識が試されました。
必ず出題される英作文が大問3〔3〕だけでなく大問1〔3〕からも出題されたことから、今後も英作文の問題が増えることが予想されます。
身近な話題から自分の考えをまとめたり、客観的な意見を述べられるような学習をしていく必要があるでしょう。
《数学の出題内容と傾向》
■大問1(小問集合)
■大問2(二次関数)
■大問3(確率)
■大問4(規則性)
正三角形がいくつ増えて棒が何本増えるのかの規則性を読み取り、式を書くことができるかがポイントです。
■大問5(空間図形)
■大問6(一次関数)
関数と図形の融合問題で、どちらの知識も必要な問題となっています。
■大問7(平面図形)
どこに補助線を引けば良いのかを見極められないと、正解にたどり着くのは難しいでしょう。
《国語の出題内容と傾向》
■大問1(漢字)
■大問2(説明文)
文法の活用を聞く問題や記号選択問題もありましたが、文章抜き出し問題が多かったです。
■大問3(小説)
『あたし』という一人称目線での物語の展開をしっかり読み解いていくことが重要です。
■大問4(古文)
■大問5(課題作文)
第一段落に書かなければならない内容と第二段落に書かなければならない内容が指定されていたので難しかったのではないでしょうか。
180字~220字という文字制限があるため、短い時間で文章を構成していく練習が必要です。
《理科の出題内容と傾向》
■大問1(天体)
■大問2(植物の蒸散)
■大問3(化学変化)
■大問4(電流)
■大問5(遺伝)
■大問6(天気)
■大問7(物体の運動)
■大問8(化学変化)
グラフから必要な情報を読み取る力がないと難しい問題を多く出題されます。
基礎の理解だけでなく、応用的な考え方が試される問題が多い傾向にあります。
《社会の出題内容と傾向》
■大問1(地理・世界地図、経度・緯度など)
■大問2(地理・オセアニア地方)
■大問3(地理・九州地方)
■大問4(歴史・古墳~江戸時代)
■大問5(歴史・近現代)
■大問6(公民・憲法)
■大問7(公民・エネルギー問題、社会保障)
全体的に、地図や写真・グラフなどの資料を見て答えさせる問題が多かったです。
落ち着いて資料を読み取る時間を確保するために、知識問題はすぐに解答できるようにする必要があります。
近現代のさまざまな事柄に触れる出題が多くなってきていますので、普段から関心をもっておくことが重要です。
《富山県教育委員会》
もっと詳しい富山県の公立高校受験、入試制度の情報は富山県教育委員会の高校入試情報のページで確認下さい。
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/30/index.html
《富山県の公立高校・私立高校の偏差値》
富山県の公立高校・私立高校の偏差値の一覧を下記ページにまとめています。
高校受験の志望校選択の参考にして下さい。
富山県の高校偏差値表(http://www.deskstyle.info/eria/toyama/hensachi.html)

♡♡ 富山で家庭教師をお探しならデスクスタイルへ ♡♡

富山で家庭教師をお探しの方は、デスクスタイル富山県ページをご覧ください
富山県の生徒の口コミ、体験談、家庭教師からの応援メッセージなど多数掲載しています。
家庭教師のデスクスタイル富山エリアページはコチラ

富山県内の対応エリアの詳細は、下記リンクより進んでください。
エリア名の横に(※)が付いている場合は、現在、家庭教師の選抜が困難な非対応エリアとなります。



《呉東地域(富山地区)》

《呉東地域(新川地区)》

《呉西地域(高岡地区)》

《呉西地域(砺波地区)》

今すぐ無料体験学習に申し込む

割引キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

家庭教師のデスクスタイル > 対応エリア > 富山県 > 富山県の高校受験(令和3年/2021年実施内容)