1日たったの15分!中学1年生の2学期の期末テスト対策!

中1の2学期の期末テスト対策

中1の2学期の期末テスト対策

中学1年生の2学期の期末テストは、1学期のテストに比べると内容は難しくなっていることはもちろん、何よりテスト範囲がかなり広くなっています。
そして、このテスト範囲の広さが、これからの定期テストでは"通常"となる為、中学1年生にとっては試練となります。
さらに期末テストは、主要5科目のみならず、実技4教科のテストも行われます。

したがって、勉強量は必然と多くなるので、テスト対策は余裕を持ったスケジュールを立てておく必要があります。

期末テスト前の対策スケジュール

【テスト3週間前】

テスト3週間前から、テスト勉強に意識を持つ生徒はあまりいないと思います。
この3週間前はあくまでも"心の準備を始める"ことが目的です。

心の準備の始め方は2つあります。

1,「年間予定表」でテスト日程を確認する
2,前回の中間テスト範囲を確認する

1つ目は、テスト日程の確認です。
中学校から最初に、「年間予定表」をもらっているはずなので、それを見ればすぐに確認が出来ます。

「いつからテストだっけ?」と思っている子より、「〇日からテストが始まる」と知っている子の方が、心の準備が出来て、余裕を持って取り組むことが出来ます。

2つ目は、前回の中間テストの範囲を改めて確認をすることです。
次の期末テストの範囲は、基本的には中間テスト範囲の後から習った内容がメインです。
したがって、前回のテスト範囲を確認することで、期末テストの範囲表をもらう前に、「次のこの単元から出題されるだろう」と予測を立てることが出来ます。
そして、予測を立てることが出来たその日から、少しずつ復習を始めることが出来るので、テスト前はかなり余裕を持った対策が可能となります。

【テスト2週間前】

2週間前~10日前くらいにテスト範囲が配られる学校が多いと思うので、だいたいこのくらいの時期からテスト勉強への意識が芽生えると思います。
各科目、テスト範囲をしっかりと確認し、また科目によっては、学校のワークやプリント類が提出物となることも多いので、学習の抜け漏れがないかもチェックしておきましょう。

【テスト1週間前】

部活も一旦休みになる中学校も多いと思いますが、追い込みの期間です。
テスト3週間前にテスト日程やテスト範囲に予測を立てて心の準備をし、2週間前からテスト範囲と提出物のチェックを行っていれば、この1週間は「自分の苦手な単元や問題を、自信が持てるようになるまで繰り返し演習」する時間が十分取れるなど、かなり余裕を持ったテスト対策スケジュールが立てられるはずです。

【時間がない!!その時は・・・】

3週間前、2週間前、1週間前・・・どれも十分な学習スケジュールが立てられなかった場合は、最低限、
『3日前には提出物は全て終わらせる』
『2日前は自分の苦手な単元や問題を、集中的に学習する』
『テスト前日は翌日のテスト科目のみに集中する』
このスケジュールだけは崩さないようにしましょう!

各教科のテスト対策

テスト対策といっても、やみくもに勉強をすればいいわけではありません。
各科目、勉強すべきポイントがあるので、そこを抑えた対策が必要です。


ここでは、5科目の勉強すべきポイントを挙げますので、参考にしてください!

英語

英単語の量がかなり多くなってきていますので、単語帳などを利用し、読み書きどちらも出来るよう繰り返し単語練習が必要です。
また文法の学習も増え、対話文や長文読解問題も出題されるので、それぞれの使い方のルールはしっかり見直しておきましょう。

数学

「暗記をして解く問題」よりも「理解して解く問題」の割合が増えていきます。
何度も解く練習をし、問題パターンを掴むことが大切です。
四則計算の問題は期末テストでも出ます。得点源となるのが計算問題なので、ケアレスミスがないように、こちらも何度も、たくさんの計算問題を解く訓練をしましょう。

国語

文法問題も範囲になっている学校もあると思いますが、漢字問題も含め暗記の部分も多いので、何度も復習しておきましょう。また、文章読解は学校の授業で習った物語や説明文なので、確実に点数に繋げたいところです。
教科書・ノートを読み込み、文章内の言葉の意味や筆者の言いたいこと、主張まで理解しておきましょう。

理科

暗記要素が強い科目ですが、重要語句を覚えただけでは得点に繋がらない問題も出てきます。
特に観察や実験の問題は、使用する器具の使い方や注意事項、結果に対しての考察までしっかりと理解しておくことが必要です。

社会

理科同様、暗記要素が強い科目です。
ただ社会も重要語句を答える問題だけではなく、地図やグラフ、写真などの資料を用いた問題が多く、それらから何が言えるかを的確に答えられるにしておきましょう。ポイントは教科書や資料集を中心に、何度も読み込んでおくことです。

テスト前に慌てない為に

中学1年生の2学期の期末テストは、各教科内容も難しくなり、テスト範囲もとても広くなり、主要5科目以外の実技4科目もテストがあります。
その為、「テスト前だけ頑張ればいいや!」という気持ちでは間に合わず、しっかりとしたテスト対策を取れないまま、テスト当日を迎えてしまいます。
したがって、普段から『次のテストでは今習っている内容から出る』ということ強く意識して、毎日コツコツと勉強を進めていくことが大事です。
また、これこそが点数アップへの近道となります。

デスクスタイルでは無料の体験授業を実施中!

家庭教師のデスクスタイルは、普段からコツコツと家庭学習を進めていくやり方やテスト対策のやり方から教えている家庭教師です。
普段お子さんを見られて、
「毎日少しでも机に向かってくれたらなぁ」
「余裕を持ってテスト対策ができたらいいのになぁ」
とお悩みであれば、家庭教師のデスクスタイルの無料体験で、その方法を直接教えることも出来ます!
お気軽にご相談ください!

頭スッキリピンとくる! 体験授業 無料の体験授業好評受付中

よく読まれているページ

家庭教師のデスクスタイル > 勉強についてのお悩み・疑問を家庭教師が全て解決 >  中学1年生 >  1日たったの15分!中学1年生の2学期の期末テスト対策!