中1の中間テスト対策

中1の中間テスト対策

中1の中間テスト、2学期制の地域の第一回テストは中学生の学習過程から出題される本格的な定期テストです。
普段からコツコツ予習・復習をしている生徒にとっては、直前にあわてる必要はありません。
ただ、そういっても小学校と中学校の生活の違いになれることに精一杯で、予習・復習までコツコツやれている生徒は少数派です。
今回は、中学1年生の中間テスト前日~1週間前の勉強法をお伝えします。
参考になる方法があればぜひ取り入れてチャレンジしてください。

何を勉強すればいいのか?

中学校の定期テストは、学校の教科書の内容からしか出題されませんので「学校の教科書」の内容の学習をしましょう。
学校の先生によっては独自のプリントを作成して、「ここからテスト出す」、「問題集のここから出す」などテスト範囲を具体的に教えてくれる場合もあるので、そこも抑えておきましょう。
塾や公文など通われている生徒なども塾のテキスト、プリントよりも定期テスト前は学校の勉強を優先しましょう。
部活がテスト休みに入る1週間前からは平日3時間、土日は6時間を目安に勉強時間が平均的だと言われています。

英語

まず優先すべきは「テスト範囲の英単語の暗記」です。
テスト範囲の英単語さえ覚えてしまえば、中1の1学期の中間テストですと、平均点が取れて、通知表で3を取ることができます。

単語を暗記した次は、問題集を使いながら問題演習をこなしましょう。
特に学校の教科書にあわせた問題集などあれば優先的に繰り返し解きましょう。

数学

「正負の数」がテスト範囲になる学校がほとんどです。
躓きやすい単元は2乗などの累乗の単元です。
まず優先項目は計算問題です。
計算の基礎ができれば平均点が取れるので通知表で「3」が取れます。
教科書にあわせた問題集などで8割程度計算問題が正解できれば、文章題などにも取り組みましょう。

国語

学校の教科書の文章からテストが出るので、テスト範囲の問題集を繰りかえし解きましょう。
最低でもテスト範囲全て2回。
できれば3回は繰り返し解きたいところです。
問題集とまったく同じ問題がテストに出ることも珍しくないので、やればやるだけ点数につながります。

テスト前なので、漢字の暗記だけ勉強する生徒もいます。漢字の配点が30点以上あるなど多い場合には有効な勉強方法ですが、総じて中学校の国語のテストでの漢字の割合は少ないことが多いので、問題集をくり返し解く方が効果的です。

理科

理科は学校によって進度が異なるケースが多いです。
それでも一学期は「植物」「動物」などの暗記的な単元が多いです。
こちらも問題集を繰り返して解きましょう。
最低でも2回別のノートに繰り返して解きましょう。

社会

地理が範囲になる学校と歴史が範囲になる学校に分かれます。
どちらにしても「問題集」を繰り返して解くことが効率的です。
地理の場合は「地形図」など中学社会の中でもつまづきやすい単元がテスト範囲になります。
自分1人で教科書を見てもなかなか理解できない場合は、一旦今回は置いておいて他に学習時間を当てはめるのも1つの方法です。

5科全てに当てはまることですが、中1の1学期の中間テストはやれば、やるだけ得点につながりやすい範囲がテストに出ます。
テスト前の学習さえうまくやれたら、必ず得点できるので、うまくテスト対策をしましょう。

一夜漬けのやり方

テスト前日に2時、3時まで勉強する一夜漬けと言う勉強方法があります。テスト直前に詰め込むので非効率だと言われていますが、最低でも4,5時間程度の睡眠が確保できれば、やり方によってはテスト勉強を効果的に進めることができます。
テスト前日は新しい勉強をするよりも、過去解いたことがある問題の見直しが効果的です。
最後の見直しをすることでテスト当日の正答率をあげていきましょう。

また一夜漬けするなら、「暗記教科」に絞ったほうがよいです。
中学1年生の1学期の期末テストは暗記要素が多いので、テスト前の勉強でも十分平均点は狙えます。

親が教える場合に気を付けること

学校の教科書は数年おきに内容に変更があるので、親御さんが習った内容を教えると単元によっては間違いを教えることがあります。
特に英語、社会、理科などは大きく変わっているところがあるので、注意が必要です。
数学も答えは同じでも途中のやり方、解き方が違うケースもあるので、お子さんの教科書をしっかり確認することが必要です。
家族が教える場合は、今の学校の教科書の内容にあわせて教えることが大切です。

テストの予想問題を無料でプレゼント

家庭教師のデスクスタイルでは、テスト前はテストの予想問題を使ったテスト対策を行っています。
27年間活動してきた過去の過去問や使っている教科書の傾向などから、どういった問題がテストに出るか?の予想を行い、テスト対策を行っています。
生徒からは「テスト前に勉強したところがテストに出た」「同じ問題がテストに出た」など喜びの声をいただいております。地域、中学校により限りがございますが、無料でテスト問題のプレゼントも行っております。
詳しくはこちらのページをごらんください。

無料テキスト配布

デスクスタイルでは無料の体験授業で勉強のやり方を紹介しています

テスト勉強のやり方、お子さんのやる気でお悩みであれば、家庭教師のデスクスタイルの無料体験でテスト勉強のやり方を直接教えることもできます。
親が言っても聞かない、なかなか子に教える時間がないなどお悩みございましたら、お気軽に相談くださいませ。

頭スッキリピンとくる! 体験授業 無料の体験授業好評受付中

よく読まれているページ

家庭教師のデスクスタイル > 勉強についてのお悩み・疑問を家庭教師が全て解決 >  中学1年生 >  中学1年生の1学期の中間テスト対策!