岐阜県の高校受験、高校入試情報(日程、学力検査、内申点の算出方法、合否判定)、令和4年度(2022年度)

高校受験情報

岐阜県

高校入試制度は都道府県により大きく違います。
岐阜県の入試制度を知っておくことが高校合格への第1歩!

岐阜県 高校入試情報(令和4年度/2022年度)

コロナウイルス感染防止対策での学校休校に伴う学力検査の範囲削減等、岐阜県では例年からの変更は予定されておりません。

岐阜県の公立高校入試は、「第1次選抜」と「第2次選抜」とに分かれますが、実際の選抜では、第1次選抜で多くの高校の定員は埋まり、合格者が定員に満たなかった高校だけが2次募集(第2次選抜)が実施されるため、 事実上、1回の受験となります。

総合点(内申書の評定と学力検査の成績の合計)が7:3~3:7の範囲で高校により傾斜が違いますので、各高校が内申と学力をそれぞれどの程度重視しているかを下調べしておくと良いでしょう。

また、どれだけ学力が重視される高校でも3:7より学力の比率が高くなることはないので、このことから、岐阜県の公立高校に合格するためには、入学試験で点を取ることだけでなく、普段からどれだけ内申を取れているかが重要となります。

岐阜県の内申点は、中学1年生~3年生の3学年の評定が必要になりますので、1年生のスタートから学校の定期テストの対策をしっかりしておくことが必要です。

『第1次選抜』

《入試日程》
令和4年3月3日(木)
※一部の高校では4日(金)にも実施
《合格発表》
令和4年3月21日(月)
《受験実施校》
全校・全学科で実施。
《学力検査》
英語 100点(50分 リスニングテストあり)
数学 100点(50分)
国語 100点(50分 課題作文あり)
理科 100点(50分)
社会 100点(50分)
合計500点満点
※一部の高校で傾斜配点を実施
《その他の検査》
音楽科、美術科は受験者に実技検査あり。
一部の高校で受験者に面接を実施。
学科等の専門領域における実技能力や部活動等の実績を特に重視して評価する学科(群)では、希望者に対して標準検査に加えて、「独自検査」(面接、小論文、実技検査、自己表現)を実施。
《内申点の算出方法》
1年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階=45点
2年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階=45点
3年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階×2=90点
合計180点満点
《総合点の算出と受験者の合否判定方法》
調査書の評定と学力検査の結果の比率については、7:3~3:7の範囲となるよう各高等学校で決定。
独自検査を実施した場合には、調査書と標準検査及び独自検査の結果を総合的に審査し、入学定員の30%を上限として、合格者を決定。

【岐阜県の高校入試の平均点と出題内容】

《2021年度:岐阜県立高校入試の平均点》
国語:76点 数学:48点 英語:62点 理科:63点 社会:67点
《英語の出題内容》
リスニング、読解、会話文(または、長文読解)、語句整序、自由英作文の大問6題、小問30問程度で出題されます。
リスニング問題で使われている単語や文法は基本レベルのものがほとんどなので、確実に点数に繋げられるように練習しておきましょう。問題量が多いため、スピーディーに解くことが求められ、また自由英作文のためにも、基本的な単語や文法はしっかり抑える必要があります。
《数学の出題内容》
大問1は基本問題の小問集合、大問2と3は、近年は確率、資料の活用、方程式の文章題からの出題が中心。大問4の関数は速さの変化や温度の変化など。大問5は平面図形で、大問6は数や図形の規則性についての出題となっています。
全体的に問題数は多めですが、難問自体は少ないです。特に大問1の小問集合問題は配点が非常に高いので、確実に点数に繋げていきたいです。その他も、角度・線分、平面図形の面積を求める問題、グラフの読み取りなどの基本問題が並ぶので、練習をしていきましょう。
《国語の出題内容》
漢字・小説・論理的文章・古文・資料読解・作文という構成で出題されます。
全体的に難易度は決して高くないですが、小説と論説文の長文読解問題の配点が非常に高いので、普段から解き慣れておくことが必要です。また200字程度の作文も出題されるため、こちらも早いうちから対策を講じておくと良いでしょう。
《理科の出題内容》
物理・化学・生物・地学分野から1つずつと、小問集合が1つ、計5題の構成で出題されます。
小問集合は基礎レベルの出題で、また他の分野からの問題も難問はあまりなく、記号での解答が多いので、教科書レベルの問題を確実に解けるようにしておきましょう。ただ近年、グラフや図を読み取る問題、観察・実験の結果や考察が問われる問題も増加しているので、応用問題もカバーできるようにしておきましょう。
《社会の出題内容》
地理では、世界地理・日本地理ともにかたよりなく出題、歴史は、日本史を中心とした出題、公民では、政治・経済・国際の各分野から幅広い内容が出題されます。
3分野からまんべんなく出題されるため、幅広く基礎固めをしていく必要があります。
地図や統計表・グラフ・年表・写真等の資料多用されるので、単語を覚えるだけではなく、大事なことを読み取る訓練も必要になってきます。
《岐阜県教育委員会》
もっと詳しい岐阜県の公立高校受験、入試制度の情報は岐阜県教育委員会の高校入試情報のページで確認下さい。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/
《岐阜県の公立高校・私立高校の偏差値》
岐阜県の公立高校・私立高校の偏差値の一覧を下記ページにまとめています。
高校受験の志望校選択の参考にして下さい。
岐阜県の高校偏差値表(http://www.deskstyle.info/eria/gifu/hensachi.html)
♡♡ 岐阜で家庭教師をお探しならデスクスタイルへ ♡♡
岐阜で家庭教師をお探しの方は、デスクスタイル岐阜県ページをご覧ください
岐阜県の生徒の口コミ、体験談、家庭教師からの応援メッセージなど多数掲載しています。
家庭教師のデスクスタイル岐阜エリアページはコチラ

岐阜県内の対応エリアの詳細は、下記リンクより進んでください。
エリア名の横に(※)が付いている場合は、現在、家庭教師の選抜が困難な非対応エリアとなります。

《岐阜地域》

《西濃地域》

《中濃地域》

《東濃地域》

《飛騨地域》

今すぐ無料体験学習に申し込む

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

家庭教師のデスクスタイル > 対応エリア > 岐阜県 > 岐阜県の高校受験(令和4年/2022年実施内容)