鳥取県の高校受験、高校入試情報(日程、学力検査、内申点の算出方法、合否判定)、令和3年度(2021年度)

高校受験情報

鳥取県

高校入試制度は都道府県により大きく違います。
鳥取県の入試制度を知っておくことが高校合格への第1歩!

鳥取県 高校入試情報(令和3年度/2021年度)

コロナウイルス感染防止対策での学校休校に伴う学力検査の範囲削減等、鳥取県では例年からの変更は2020年10月1日時点の発表では予定されておりません。

鳥取県の公立高校入試は、推薦入学者選抜(2月)、一般入学者選抜(3月)と受験が行われますが、推薦入学者選抜には中学校長の推薦書が必要になりますので、事実上、受験機会は1回となります。

また鳥取県の高校入試では、学力検査を3教科や4教科で実施する高校、学科・コースがあるので、自分の得意教科を活かせる高校を選ぶことも大切です。

鳥取県では一般入学者選抜ですべての受験者に面接が実施されますので、面接対策もしっかりと行っておきましょう。

『推薦入学者選抜』

《入試日程》
令和3年2月9日(火)
《合格発表※内定通知》
令和3年2月15日(月)
《受験実施校》
大部分の高校・学科で実施。
《学力検査》
なし
《その他の検査》
面接または口頭試問を受験者に実施。
作文・小論文・実技検査を実施する高校あり。
《内申点の算出方法》
3年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階=45点
合計45点満点
※高校・学科によって1教科または2教科の評定を2倍にする場合あり。
《総合点の算出と受験者の合否判定方法》
推薦書、調査書(内申点45点)、面接または口頭試問、作文または小論文、実技検査の結果を総合的に判断。
調査書の合計評定で傾斜配点を実施。
○鳥取工業の理数工学科...数学・理科×2

「定員に対する比率」
○普通学科体育コース...50%以内
○その他の普通学科...20%以内
○専門学科,総合学科...40%以内

『一般入学者選抜』

《入試日程》
令和3年3月9日(火):学力検査(英語・数学・国語・理科・社会)
令和3年3月10日(水):面接、作文、実技検査等
《合格発表》
令和3年3月18日(木)
《受験実施校》
すべての高校
《学力検査》
英語 50点(60分・リスニングテストあり)
数学 50点(50分)
国語 50点(50分)
理科 50点(50分)
社会 50点(50分)
合計250点満点
※一部の高校で傾斜配点あり。
※5教科のうち3教科以上を実施の場合あり。
《その他の検査》
すべての受験者に面接を実施。
作文・実技検査を実施する学科・コースあり。
《内申点の算出方法》
3年生の主要5教科(英語.数学.国語.理科.社会)×5段階=25点
3年生の実技4教科(音楽.美術.保体.技家)×5段階×2=40点
合計65点満点をほとんどの高校で195点満点に換算
※高校により、傾斜配点あり。
※内申書には1年生〜3年生の9教科×5段階が記載。
《総合点の算出と受験者の合否判定方法》
内申点(195点)+学力検査点(250点)=445点満点と面接の結果を総合的に判断。

○内申点130点換算の高校: 鳥取西高・八頭高・倉吉西高・米子東高・米子西高
○内申点260点換算の高校:境港総合産業高・日野高
○学力検査点350に傾斜配点の高校:鳥取東高理数科(数学と理科を2倍)・鳥取工業高理数工学科(数学と英語又は理科を2倍)

【鳥取県の高校入試の平均点と出題内容】

《鳥取県立高校入試の平均点》
各教科50点満点。カッコ内は前年度の平均点。
国語:27.7点(26.9点)
社会:28.5点(30.1点)
数学:25.7点(27.3点)
理科:27.0点(31.3点)
英語:28.4点(24.6点)
《英語の出題内容》
大問5問構成。
リスニング、長文、会話文が出題。
出題傾向は近年大きな変化はないことから過去問を用いて対策して傾向をつかんでおきましょう。
文法、語彙の分野では空所補充、語句整序が出題。
長文読解では空所補充、日本語記述、内容一致、要約が出題。
《数学の出題内容》
大問6問構成。
全体的に問題数が多いため、できる問題を確実に得点できるように時間配分の練習をしておきましょう。
大問1は標準レベルの問題が出題されるため、確実に得点できるよう基礎を固めておきましょう。
大問6は回転体の体積など難易度が高く設定されていました。
《国語の出題内容》
大問5問構成。
国語の知識、小説、評論文、古文、作文が出題。
国語の理解を試す漢字、文法、言語知識の基礎問題が出題。
長文では評論文と小説が用いられており、随筆の出題は近年見られない。
古典では古文漢文両方出題され、和歌の知識や書き下し文などが問われるため注意が必要です。
《理科の出題内容》
大問8問構成。
化学、地学、生物、物理がそれぞれ2つずつ大問で出題。
一つの大問で一つの分野から出題されるため、幅広い知識をつかんでおきましょう。
化学、物理分野では計算問題も多く出題されるため確実に得点できるよう対策しておきましょう。
出題内容に傾向はなく、毎年まんべんなく出題されています。
物理分野から「力の性質」「電流回路」「電力・発熱量」、化学分野からは「水溶液の性質」「化合・分解」「電気分解・化学電池とイオン」、生物分野からは「動物の分類」「生物の成長とふえ方」、地学分野から「天気の変化」「太陽・星座の動き」が出題され、出題範囲が広いことから幅広く基礎を押さえておくことが大切です。
《社会の出題内容》
大問3問構成。
地理、日本史、公民のそれぞれの総合問題が出題。
地理分野では世界地理と日本地理の両方が出題。
歴史分野では原始時代から現代まで幅広く出題さ。
公民分野では総合問題が出題されるため、政治・経済・国際すべての分野をまんべんなく学習しておきましょう。
《鳥取県教育委員会》
もっと詳しい鳥取県の公立高校受験、入試制度の情報は鳥取県教育委員会の高校入試情報のページで確認下さい。
http://www.pref.tottori.lg.jp/kyouiku/
《鳥取県の公立高校・私立高校の偏差値》
鳥取県の公立高校・私立高校の偏差値の一覧を下記ページにまとめています。
高校受験の志望校選択の参考にして下さい。
鳥取県の高校偏差値表(http://www.deskstyle.info/eria/tottori/hensachi.html)

♡♡ 鳥取で家庭教師をお探しならデスクスタイルへ ♡♡

鳥取で家庭教師をお探しの方は、デスクスタイル鳥取県ページをご覧ください
鳥取県の生徒の口コミ、体験談、家庭教師からの応援メッセージなど多数掲載しています。
家庭教師のデスクスタイル鳥取エリアページはコチラ

鳥取県内の対応エリアの詳細は、下記リンクより進んでください。
エリア名の横に(※)が付いている場合は、現在、家庭教師の選抜が困難な非対応エリアとなります。


《鳥取県東部》

《鳥取県中部》

《鳥取県西部》

今すぐ無料体験学習に申し込む

割引キャンペーン実施中

時間外のお問い合わせ、フォームでのお問い合わせはコチラ
無料体験学習はコチラ資料請求はコチラ

家庭教師のデスクスタイル > 対応エリア > 鳥取県 > 鳥取県の高校受験(令和3年/2021年実施内容)